読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サクラのイオリ

オタク・さくらあんのあれこれ

#2016アニソン10選

アニメソング

こんばんは。

ちょっと現実逃避に文字を書きたくなったのでこの前Twitterでつぶやいた

#2016アニソン10選

について書きたいと思います。

 

順位はつけていませんが、基本的には上から順に評価が高いです。

 

.灼熱スイッチ

秋アニメを視聴している現在の勢いに押されているのでは?と言われても、やはり私はこの曲を一位に選ぶのではないでしょうか。それぐらい、この曲がなければ灼熱の卓球娘というアニメは完成しない、ということを自信を持って言えます。サビ前にカットインを入れることをおそらく想定して作ったであろうサビの入り方の音作りは本当に膝を打つばかりです。まさに「アニソン」という言葉にぴったりだと思います。

今年のアニソンを語るうえでは外せないでしょう。

MONACAを、田中秀和を信じろ。

 

2.Re:Call

曲が俺好み。

……身も蓋もない言い方ですが、何が一番しっくりくるかと言われればこれになってしまいます。

でも、もちろんそれだけで選んだわけではありません。

双星の陰陽師というアニメがあった上で、この曲を推しています。

この曲はアニメの2クール目OPにあたるのですが、皆さん映像を見たことがありますでしょうか?

この曲の映像、本っっ当にかっこいいです。特に美しいのがサビ前。季節の移り変わりと季節のイメージカラー、キャラクターの色・イメージ、すべてをこの数秒間に詰め込んだ芸術作品です。

是非このOPを見て、聞いて、知ってほしいという思いからもこの順位に選ばせてもらいました。

 

3.ヴィヴァーチェ!

あんなアニメを放送されて、そのうえで、キャラクターたちの感情を完全に描き切った歌詞で、それをこんな思いをぶちまけるようなメロディーに乗せて曲にされたら、もうこっちとしては黙って手を叩くしかないです。

奏でているのは 人生だ 響くのは 感情だ

だってだっていつもいつも楽しかった そうでしょ

完敗です。

 

4.FLY HIGH!!

ハイキュー!!というアニメはもちろん原作も面白いんですが、それを加味したうえでもそれはそれは完成度が高く面白く、まさに「すごい」作品になっています。

それを支える直球のジャンプアニメOP曲がこの曲です。

青春のすがすがしさと、それを内包するハイキュー!!という作品のテーマを十分に見せつけてくれるのではないでしょうか。

 

5.POPCORN DREAMING♪

劇場版アイカツスターズ!見ちゃったらまーー私はオタクなので入れちゃった……。

これはもう、映画を見て、曲を聞いて、感じてほしいです……。 

 

6.セルリアンスカッシュ

この曲なんですが、実は選んだ中で唯一アニメを見ていなくて、「じゃあなんでお前”アニソン”10選に選んだんだよ選ぶなよ」って言われても仕方ないかもしれないです。

でもひとつ言わせてください。この曲は、私の傷心北海道旅行のテーマソングなんです。

あの、つらかった時期を共に乗り越えた、このセルリアンスカッシュ。

――――私の2016年を語るうえで、どうしても外せませんでした。

Get started. 真っ白な大地へーーーーー

このイントロを聞くと今でも涙が止まりません。

 

7.Valkyrie-戦乙女-
双星の陰陽師から二つ目のランクイン。

別に双星の陰陽師というアニメが特別好きなわけではないし、むしろOPにリソースを割きすぎて本編の作画がちょっとないがしろになっているんじゃ……なんて邪推してしまうこともあるんですが、やっぱり1クール目OPであるこの曲も、曲が強い。

和楽器バンドという双星の陰陽師にぴったりの和のテイストを出したうえでテンポの良い音楽を作り出せる集団は、本当にこのアニメとの相性が抜群。

 

8.ライムツリー

なんで選んだのか自分でもわからないしOPの飛竜の騎士の方が好きかもしれません。

でも、なんでかは分かりませんがこの曲は2016上半期よく聞いていました。

 意識に刷り込まれてしまって気づいたら10選にライムツリーと打っていました。

……でまじめに理由をいろいろ書こうとしたんですが、最終的にはやっぱり「不思議な魅力がある」の一言に落ち着いてしまいました。語彙力がないです。

 

9.一度だけの恋なら

曲がめちゃくちゃ好きなわけではないのですが、アニメ1クール目でフレイアがこれを歌いながら飛び降りたシーンは本当に歌の力が世界を救うマクロスだーーー!ってテンションが上がってしまいますし、そんなマクロスΔから選ぶなら総合的にこの曲かな、と選ばせてもらいました。

でも今改めて思うと、Δで物語を体現・シンクロしていて、一番好きなのはカナメさんが歌ったGIRAFFE BLUESですね。歌姫とパイロットという、ともに役割は違えど戦っている二人の関係性に溢れていて、特に11話は葬送とも相まってΔでは一番好きな話かもしれません。

ベスト10も下位になってくると優劣付けられない曲が増えてくるんです許してください……。

 

10.axxxis

 クオリディア・コードのアニメはお世辞にも良いとは言い切れませんでしたが、LiSAの歌うOP2つは抜群の安定感とアニソンらしさに溢れていて格の違いを見せつけられました。

その二つの中でも特に好きなこちらを10選には選ばさせてもらいました。

 

番外編

””「アニソン」 10選””ということで選ばせてもらったので、ノンタイアップ、僕自身がアニメ本体を見ていなかった、ということで選外になってしまった曲たちです。

でも、折角2016年終わりなので、まとめさせてください。

 

幻想ドライブ

期待の新星和島あみさんのデビュー曲。クロムクロ2クール目ED曲になっているセカンドシングルも好きですが、やはり僕の好みはこのデビューシングル。

疾走感がたまりません。


Vampire Lady

Re:Callを10選に選ばせてもらったi☆Risですが、2016年一かっこいいi☆Ris曲があっちだとするなら、2016年一聞いてて楽しいi☆Ris曲としてこれをあげさせてください。

でも正直この曲の収録されているアルバムTh!s !s i☆Ris!! は名曲ぞろいですので少しでも気になったなら聞いてほしいです。

鉄腕ガールとかも振付がかっこよくてまたいいんですよね……。


届かない星だとしても

2016年一番ハマったのは何よ? って聞かれたらまあ多分ラブライブ!サンシャイン!!になるんだと思います。

ということで、2016年に出たAqours楽曲の中で一番好きな「届かない星だとしても」をあげさてもらいました。

……のですが、この曲は残念ながらアニメには出てこないのでアニソン10選には入れられませんでした。でも、すごく好きです。

まず、1,2、サンシャイン!だけでも天才的な発想だと思いませんか。僕は思います。もう今ではサンシャインなんだからそれ以外考えられないじゃん!って感じです。

曲もAqoursの楽しそうな一面が前面に押し出されたアッパーチューンでさすが宮崎誠さんという感じです。やっぱりこの人は好きです。

ラブライブ!関連の2016年楽曲で後あげるとするなら

Guilty Night, Guilty Kiss!(この一曲だけでもうGuilty Kissっていうグループの雰囲気を完璧に表現しているうえに楽曲の完成度もすごく高い……)

Step! ZERO to ONE (Aqoursという物語を体現する曲)

PSYCHIC FIRE(BiBiらしくてBiBiの三人にはもう外せないアゲアゲ曲。これで高まらないのはオタクじゃない……)

春情ロマンティック(リリホワらしいけど、今までのリリホワじゃない…!)

とかですかね……。(多い)

ラブライブ!というプロジェクトへの思い入れなんかも入れて考えるなら「さよならへさよなら」も外せないかな……。ライブで歌ってほしかったな……。これがμ'sっていうグループの在り方ですよね。

サンシャインのアニメでいうならやっぱり未熟DREAMERですかね。これはもう単純にアニメがあったからこそですかね……。Aqoursというグループを語るうえでこの曲は外せなくないですか?

 

……オタクなので長くなってしまいました。

次に参ります。

 

Love is MY RAIL

2016年はRe:ゼロのOPを担当してヒットアニメの主題歌を得られたこと、時間的な余裕と年齢的制限がなくなって活動の幅を広げたこと、などから鈴木このみさんにとって大きく飛躍の年になったと言っていいのではないでしょうか?

そんな彼女の曲ですが、Redoではなく敢えてこちらをあげさせてもらいます。

スマホゲーム時代から主題歌を担当していたアンジュ・ヴィエルジュのアニメOPであるこの曲。ゲーム主題歌の時のような爽やかさを感じさせる曲調に当時よりもさらに成長した歌声が乗ることにより、原点回帰を感じさせつつも鈴木このみの歌手としての成長を感じられる一曲になっていると思います。

来年も声優への挑戦などなどまだまだ新たなチャレンジが続いていく彼女から目が離せません。


ちッ

ツイート、誤字してるじゃん……

何を隠そうこのさくらあんが大好きな渡辺翔が作曲を担当した「ちッ」なのですが、本当に彼らしい曲に仕上がっているうえに、野水さんしか歌えないものになっていて最高という気分です。

Bメロの舌打ちが……本当に……堪らないです。

魔装学園を見ていなかったので悩んだ末選外になりました。

 

Future Strike

ええ、これはツイートには入ってないんですけどね、書かせてください。

俊龍

小倉唯

優勝!!!☝☝

以上!!!!!

……ではないんですがやっぱり強い楽曲ですね……。

しかもアニメ本編のViVid Strike!が少女たちの友情と信念を丁寧に描き切ってくれて、そしてそれがこの曲とリンクするので本当によかったです。もう少し選ぶ時期が遅かったらアニソン10選に入っていたと思います。

 

以上です。

2016年も楽しいアニソンライフでした。

2017年も、良い年でありますように。

では。